株式会社ESSPRIDE

ESSPRIDE Inc.

個室オフィス会員

利用目的:販路拡大

ワクワクするかっこいい環境でビジネスがしたい

東京株式会社ESSPRIDE 代表取締役CEO 西川 世一 様

■事業内容
お菓子総合エンターテイメント

■企業HP:http://esspride.com/

株式会社ESSPRIDE

まず、エスプライドという会社について教えていただけますか?

ESSPRIDEは、2005年4月、オリジナルお菓子の企画・制作をコア事業としてスタートしました。創業から4年目を迎えた2008年に、核となる事業を“お菓子の総合エンタープライズ”から私たちの事業領域の可能性について改めて考え、“361°ブランディング事業”という新しいビジネスモデルに発展させました。
ブランディング向上を目的としたオリジナルお菓子の商品開発に加え、新規に展開する事業を融合させることで、商品やサービスの価値創造及び向上という大きな視点から、クライアント様を総合的にサポートさせていただくことができるようになりました。

企業PRや経営者ネットワーク構築のための「社長チップス」

様々なサービスを展開してる中で「社長チップス」はどのようなサービスですか?

様々なサービスを展開している中で、現在注力している「社長チップス」というサービスは、スポーツ選手のカードが菓子袋の中に入っているように、社長のトレーディングカードが付いている塩(CEO)味のポテトチップスで、企業PRや経営者ネットワーク構築のためのツールです。
熱い思いで地域に貢献しようとしている会社はたくさんありますが、PRの方法や人材不足などで苦労されています。47都道府県で頑張っている社長や会社を発掘し世の中に伝えることで、社会に貢献出来るのではないかと思いスタートさせました。

活気があり情報発信出来る拠点

なぜ今回enspaceを利用しようと思ったのですか?

仙台は東北6県の中心で、東北での発掘拠点として以前から検討しておりました。サテライトオフィスを置くにあたって、活気があり情報を発信出来る拠点を探していたとき、enspaceのことを知り利用することを決めました。私達は社長チップスをきっかけに、地方でのサービス展開を加速していこうと思っています。社長チップスから「社長チップスラジオ」やYouTubeの番組「社長チップスTV」、web上での社長インタビュー「社長のせなか」などの自社メディア、「社長チップス出版」という書籍発行も展開しています。最近ではメディアから「こんな社長いないですか?」と問い合わせが来るようになり、私たちが社長のプロダクションのような位置づけになっていて、今までピックアップされなかった地域の会社や社長を紹介することも多くなりました。なかなかメディアに出演できない業界の会社にも好評で、これからまだまだ拡がっていくと感じています。

東京の社長や仙台の社長が集まるような企画

enspaceでやりたい事はございますか?

仙台の取り組みのひとつとして、何か仕掛けられたらいいなと思っています。PR事業で、神田にある老舗とんかつ屋さんをどう広めるかお手伝いさせていただいているのですが、ブランドとして確立されている様々なメーカーさんとコラボし、そこに社長チップスの社長達が集合するというイベントを開催しましたが大好評でした。仙台は飲食店の競争が激しい場所と聞いています。ぜひ仙台の飲食店さんにPRをお任せいただき、enspaceでも東京の社長や仙台の社長が集まるような企画ができたら面白いですね。

ワクワクするかっこいい環境でビジネスがしたい

enspaceに拠点を置く決め手になったのは何ですか?

enspaceに決めたきっかけは「かっこいい環境でビジネスがしたい」と思ったことが大きいです。そして「面白い」「何か縁が繋がりそう」「前向きな空気感」というワクワクしたイメージがあるなと。経営者の多くは自分の直感に従うところがあると思いますが、それが大きな決め手になりました。

ご相談・お問い合わせ

Contact

施設・サービスに関するご質問や、取材のお申込みなど、お気軽にお問い合わせください。

toWorks TOHOKU メディアサイトはこちらtoWorks TOHOKU メディアサイトはこちら

Access Map

〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace

地下鉄南北線広瀬通駅:徒歩6分

地下鉄東西線青葉通一番町駅 徒歩7分

JR線仙台駅:徒歩15分