コンセプト

Concept

Glocal Factory

enspaceは、既存ビジネスをスケールしたい方、新たなビジネスを創出したい方、
地域(local)を活性化していきたい方、全国・世界(Global)に活躍を伸ばしたい方、
そんな人たちがコラボレーションできるクリエイティブな“空間”(Factory)を提供します。

enspaceは、既存ビジネスをスケールしたい方、新たなビジネスを創出したい方、地域(local)を活性化していきたい方、全国・世界(Global)に活躍を伸ばしたい方、そんな人たちがコラボレーションできるクリエイティブな“空間”(Factory)を提供します。

ファウンダーメッセージ

地方在住のやる気溢れる優秀な人財、新しいビジネスの芽、それらが育っていくような環境を創ることはできないのだろうか。私達は、シリコンバレーのスタートアップ企業が集まるシェアオフィスに拠点を持つことにより、その課題を解決する答えに辿り着きました。ベンチャー企業を生み、育てる環境、いわゆる「ベンチャー・エコシステム」が整っていることで、人や事業を成長させていくのだということ。それらの企業が成功し、「お金・人財・知識」がエコシステムに還元され、イノベーションを起こす土壌がより熟成され、更なる成長の連鎖を生みます。

このような環境で活躍している多くのビジネスパーソン達は、世界を変えたい良くしたいという高い志を持ち、ビジョンを共有しながらも意気投合するだけではなく、時には激しい議論を戦わせていました。様々な課題を解決するため、仮説を立て検証し、IT技術をフル活用し、練りに練られたグローバルサービスが創出されていく事を目の当たりにしたのです。

仙台は日本全国のシェアオフィス・コワーキングスペースを見学していた際に訪れた場所の一つでした。どの世代の方からも「自分達の地域を良くしたい」「良いものは外からでもどんどん取り入れ、あらゆる課題を解決していきたい」という、シリコンバレーで受けたような強い想いを感じたのです。

東北6県のハブ都市である仙台を、大きなマーケットとして注目し、近年多くの企業が進出し始めています。東北進出の足掛かりとなる拠点を持ちたい企業や、さらに成長していきたい方、新しい挑戦を続ける優秀な人たちを繋げる役割として、enspaceを有効活用してもらいたいと考えています。

このenspaceの「en」には、私たちが大切にしてきた5つの想いが込められています。お客さまに価値を提供し、「ありがとう」を“対価(円=en)”でお預かりすること。ベンチャーとして実績が少ない中でも“応援(en)”してくれた方々との“ご縁(en)”。起業当初から“エン(en)ジニア”の力を活用し、可能性を最大限に高めてきたこと。どうせやるなら、楽しく、仲間とともに宴(en)をするように進めていきたい。

この5つの「en」と、様々な分野とのコラボレーションを表す「✕(KAKERU)」=「懸ける」「駆ける」「描ける」という「3のKAKERU」をあわせて、事業を磨き、育て、加速させるコミュニティを創造したい。これがenspaceに込めた私たちの想いです。

enspace Founder
吾郷 克洋

内覧相談・お問い合わせ

Contact

内覧予約・お申込みや、取材のお申込みなど、お気軽にお問い合わせください。

toWorks TOHOKU メディアサイトはこちらtoWorks TOHOKU メディアサイトはこちら

Access Map

〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 芭蕉の辻AGOビル

地下鉄東西線青葉通一番町駅 徒歩6分

地下鉄南北線広瀬通駅:徒歩10分

JR線仙台駅:徒歩15分